適度な運動が睡眠の質を上げる

運動

 

最近、運動不足で質の良い睡眠が得られない人が増えている様です。

現在では、オフィスに籠りきりで、一日中PCなどの作業が仕事でも多いです。

そうすると、頭は使うのに、体が動かないので不眠に陥りやすいと言われています。

自覚のある方も多いのではないでしょうか?

 

 

なぜ、運動が快眠に結びつくのか?

 

また、適度な運動をすると、眠りに入りやすい理由はあります。

それは、就寝前に軽い運動をしておくと、体温が上昇して、その

後に下がるので、ぐっすりとした睡眠に入りやすいのです

 

睡眠に結びつく、運動とは?

 

具体的な運動の方法としては、夕食をとった後に、20時から21時の間くらいに

15分前後の軽い散歩やウォーキングで十分でしょう。

効果も感じると思います。

 

この様に適度な運動は、睡眠物質を出して質の良い眠りに誘う

事になります。

 

ストレス解消にもなりますので、色々な方向から考えても

運動は、快眠に良いと言えます。

但し、激しい運動は、睡眠を妨げます。

 

但し、あまりにも激しい運動や運動する時間が遅くなると

逆に眠れなくなりますので、時間と適度な運動が重要だと

部分は覚えておいた方がいいでしょう。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ